上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン


本書は”人々を惹きつける18の法則”について、ジョブズのプレゼンを例に

とても分かりやすく記載している。


18の法則はここでは紹介しないが、記載されている内容をそっくりそのまま

明日から活用できるかというと、決してそんな事は無い。


スライドの構成についても、プレゼンターよりスライドの内容や記載されている情報量に

重点が置かれるような場においては、なかなか難しい。


そもそも、報告書のような書式にスライドを使うのが間違えているのかもしれないが。


しかし、本書の目や耳、感覚に伝えること、デモの活用、スライドはシンプルに、

あくまで主役はプレゼンター、スライドは補助的なものといった

さまざまな要素が盛り込まれ、感情に伝わるようなプレゼンが成り立つ。


それは後まで記憶に残るし、とにかく印象が強い。

それは演劇や舞台の見せ方に似ている。


少しずつでも意識していこうと思う。


スライドに情報量を詰め込み過ぎていないか、相手目線で見た時、

伝えたい事がシンプルで明確か。





ぐらっちぇけ
スポンサーサイト
テーマ:本の紹介
ジャンル:本・雑誌
コメント
買ってみます
単に成功者のエピソード本だと、役に立つ場面を想像するより、
武勇伝を聞かされているだけに止まる事も多いですが、
成功者の実用例が多く載せられている著書なら、とても気になりますね。

調べて買ってみます
2010/11/20(Sat) 15:46 | URL | Masaharu,t | 【編集
コメントありがとうございます。
全部では無くても部分的に活用できる内容が盛りだくさんでぐらっちぇけも勉強になりました。
おすすめです。
2010/11/21(Sun) 02:09 | URL | ぐらっちぇけ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。