上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
間があいて久しぶりの更新です。


今回は書籍の紹介はお休みですが、

読書の合間にぐらっちぇけがやっている事について載せます。


色々な本を読んでいると、内容が混じったり、忘れてしまったり、

同じような内容が書かれていても何に書かれていたのか分からないと

いった事が良くあります。


(ぐらっちぇけが忘れやすいだけかな、

いや人間は忘れる生き物だと何かでありました。。。)


読んだ本は全てストックしておけば良いのですが、1Kのぐらっちぇけ宅には

到底無理な話です。


要は、引き出したい情報が何かに記載されていれば良いという事ですね。


そこで、スケジュール帳が役に立つわけです。


読みながら重要な部分はメモしていく。

もちろん、本のタイトルも書いておく。


携帯やパソコンを活用しても良いのですが、やはり手を動かして書く事が

身に付ける上で大事なのです。(とぐらっちぇけは思うのですが。)


(漢字忘れ対策にも)


ノートと違い、スケジュール帳は良く持ち歩いていると思うので、

メモ欄とか活用して、暇な時はパラパラめくってみるのも良い。


本を読んでる時は思いつかないような何かがひらめくかもしれません。


バインダー型の手帳はシートの追加が自由ですが、

手帳がだんだん分厚くなるのはご愛嬌。

写真(2)



※次回は書籍の紹介します。


ぐらっちぇけ
スポンサーサイト
テーマ:本に関すること
ジャンル:本・雑誌
コメント
初めまして
お初に書き込ませて頂きます。

確かに手を動かして記録するのが一番良いですよね~。

パソコンのテキストドキュメントに要点書きしちゃってました。

書籍の紹介、楽しみにしてます。
2010/11/17(Wed) 16:36 | URL | Masaharu,t | 【編集
コメントありがとうございます。
ITの時代になっても、アナログの方法と使い分けが大事ですね。
がんばって更新していきますので、よろしくお願いします。
2010/11/20(Sat) 02:31 | URL | ぐらっちぇけ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。