上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PFドラッカー マネジメント 基本と原則

3章 仕事と人間

マネジメントの第二の役割は、生産的な仕事を通じて、働く人たちに成果をあげさせる

ことである。しかし、このことについて、われわれの知るところはきわめて少ない。

(本書より抜粋)



前半の続きになります。


ここでは仕事と労働の違いという部分から、労働における、5つの次元に続きます。


5つの次元とは、ある種の構成要素、またはシバリと解釈しました。


全ては挙げませんが、生理的な次元、社会的、経済的な次元などです。



そして、生産性向上のための条件4つ、ツール(道具)も大事ですが、


他の3つがある事で、道具が活かされるんですね。


X理論とY理論にならう責任を持たせる組織つくりと続きますが。


この 責任 がポイントになります。


やりがいを持たせる事、責任を持たせる事、そのための、保障 とは。





ぐらっちぇけ
スポンサーサイト
テーマ:本の紹介
ジャンル:本・雑誌
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。