上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぐらっちぇけです。



いい天気ですねー。



梅雨前の貴重な晴天なので、行きつけの喫茶店でアップしています。



来週からは関東も梅雨入りなんでしょうか。



来月頭まではシトシト・ジメジメがつづくのでしょうか。



この時期になると、毎年除湿器が欲しくなるんですよね。



最近は、なんとかくらすたー付みたいなのも出てて、ちょっと高いですが。



今年も多分、買わずに過ごすんだろうな。



洗濯が早く乾くのはいいんですけどね。においも気にならないし。



そんなこんなで、今日は、この一冊。





模倣犯でもおなじみの、宮部みゆきの書きおろし、700ページにおよぶ長編です。



宮部みゆきは、会話形式が多いので、とても読みやすいですね。



今回はボリュームもありましたが、一週間くらいで読み終わりました。



とてもユーモア性があって、ミステリーも忘れていないような、



なかなかのホームドラマ的な内容でした。



テレビでやっても面白そうです。



インドアな時間が増える、この時期ぜひおすすめです。



さむくなってきたので、そろそろ出ます。





ぐらっちぇけ
スポンサーサイト
テーマ:本の紹介
ジャンル:本・雑誌
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。