上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思考は現実化する ナポレオン・ヒル(著)



2月も後半を過ぎました。



今年の目標の進捗度はいかがでしょうか。



今回はナポレオン・ヒル博士のいわゆる成功哲学の本についてです。



現在はさまざまな成功哲学の書籍がありますが、



その原点といっても過言では無いと思います。



それほどのボリューム、内容があります。



各章毎にキーセンテンスや要点がまとまっており、読み返してみた時に



内容の整理がしやすいのも、考えられている書籍です。



ボリュームが多いですが、読み流すような事はせずに、要点を整理しながら



進めていきます。



私はポストイットを活用していますが、初めはなるほどと思ったところや



キーとなる箇所をとにかく附箋ではっていき、見直しで整理の片付いたところ、



理解した箇所から剥がしていきます。



そうする事で、最後まで残った箇所は何度でも目につくようになります。



とにかくボリュームのある本ですが、1つだけ挙げるとすれば、



読んだと思って終わるのではなく、実際に自分に当てはめて動く事。



読んでうんちくばかりで、おなかいっぱいになるのと、やってみないと気が済まないタイプ。



後者でありたい。








ぐらっちぇけ
スポンサーサイト
テーマ:本の紹介
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。