上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思考は現実化する ナポレオン・ヒル(著)



2月も後半を過ぎました。



今年の目標の進捗度はいかがでしょうか。



今回はナポレオン・ヒル博士のいわゆる成功哲学の本についてです。



現在はさまざまな成功哲学の書籍がありますが、



その原点といっても過言では無いと思います。



それほどのボリューム、内容があります。



各章毎にキーセンテンスや要点がまとまっており、読み返してみた時に



内容の整理がしやすいのも、考えられている書籍です。



ボリュームが多いですが、読み流すような事はせずに、要点を整理しながら



進めていきます。



私はポストイットを活用していますが、初めはなるほどと思ったところや



キーとなる箇所をとにかく附箋ではっていき、見直しで整理の片付いたところ、



理解した箇所から剥がしていきます。



そうする事で、最後まで残った箇所は何度でも目につくようになります。



とにかくボリュームのある本ですが、1つだけ挙げるとすれば、



読んだと思って終わるのではなく、実際に自分に当てはめて動く事。



読んでうんちくばかりで、おなかいっぱいになるのと、やってみないと気が済まないタイプ。



後者でありたい。








ぐらっちぇけ
スポンサーサイト
テーマ:本の紹介
ジャンル:本・雑誌
未来は、えらべる!

バシャール・本田 健



本書は、夢や運命、豊かさといったテーマについて、本田健さんと、


宇宙存在バシャールとのやりとりが対談形式で進んでいくお話です。




健さんの質問に対するパジャールが回答をしていくのですが、


明確であり例えがとてもユニークで、なるほどーと思いながら一気に読めました。




詳しい内容は控えますが、私の本書を読んでの私のキーワードはずばり、



ワクワクです。



一月も後半ですが、新年のスタートである今、ぜひ!





ぐらっちぇけ
テーマ:本の紹介
ジャンル:本・雑誌
ハーバードの人生を変える授業 タル・ベン・シャハー



今年も残り、一週間程なりました。



気付けば一年が恐ろしいほどあっという間に過ぎた、ということは


この時期毎年感じますが、今年の締めくくりとしての一冊。





本書は、感謝する から始まる52の項目をあげています。



よくある、各項目の内容について説明して終わりでは無く、


授業ですので、それぞれにワークがあります。



ワークは具体的に書かれてますので、実際に手を動かしながら


読み進める、ワークは繰り返し行ってみるというのが良いです。



例えば、


すべてをシンプルにする では、毎日やることが増え忙しくなりすぎている


現状を踏まえ、意義のある活動順に優先順位をつけて、リストアップします。



やりたいことが山ほどある、自分自身を叩き込むのではなく、


時間的ゆとりを持つこと。



毎日感謝する。まずはそこから。



ぐらっちぇけ
テーマ:本の紹介
ジャンル:本・雑誌
超訳 ニーチェの言葉  白取 春彦 (翻訳)


だんだん秋も深まってきた頃ですが、気付けば今年も残すところ

二ヶ月弱です。


本書は難しい哲学書なのかと思いきや、人が生きていく上で基本的な

カテゴリーごとに、232の事柄について、挙げています。


難しい表現は無く、むしろ感覚的にさらさらと目を通して行けるような

なるほどと思えるような内容にまとまっています。


一部を挙げると、一日の終わりに反省しないという事、すなわち反省して

深みにはまって行くような事はせずに疲れたら早く休めといった具合。


当たり前のような事で、妙に納得させる表現。


寝る前、頭を休めたい時にじっくりではなくぱらぱらと、

物事につまずいた時に手元に置いておき、眺め読みしたり。


私にはそのような使い方が似合っているようです。






ぐらっちぇけ
テーマ:本の紹介
ジャンル:本・雑誌
実践するドラッカー【行動編】



「時間管理シート」など実践シートも満載。ドラッカー教授の教えを


毎日の仕事に活かす、プロフェッショナルのワークブック(書籍紹介文より抜粋)



PFドラッカーの実践版です。


前回、ドラッカーのマネジメント-基本と原則エッセンシャル版を


紹介しましたが、実践するドラッカー行動編は、ドラッカーの考えを


毎日の仕事に実践する、ワークブックになっています。



本書は4つの行動原理に集約されているのですが、時間管理など


すべては日々の活動の中で意識的・無意識的に行っている事です。


内容はとても分かりやすく端的に書かれているので、あとは実践するのみです。



しかし、自分の習慣はなかなかカイゼンする事が難しいです。


付属の実践シートをフルに活用し、習慣化する必要があります。


予定と実績を記載する事で、まずはしっかりと把握する事。


まずはそこから。





ぐらっちぇけ
テーマ:本の紹介
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。