上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャッチコピー力の基本
ひと言で気持ちをとらえて、離さない77のテクニック




今年も残すところ、本日1日限りとなりました。



新年を迎える準備は出来ていますか。



準備といっても大掃除や御節といった表面的なもののみではなく内面的にもです。



来年の具体的な目標設定はできていますか。



具体的というのは、数値で規模や期間までおさえられているかという事です。



新年がダラダラと始まるか、良いスタートがきれるかは落とし込み度合いに関わります。



ぜひ具体的な目標設定を。





年末最後は、キャッチコピーについてです。



営業ではなくてもたとえばプレゼン資料に対して、内容は大事ですが、


キャッチコピーは特に目につくものであり興味の度合いも変わります。



特に今は情報が溢れていますので、初めにどの程度興味をひかせるかがポイントになります。



本書はキャッチコピーのテクニックについて具体例を挙げて纏めています。



なにはどのパターンが良いといった王道は無いですが、本テクニックを基に


キャッチコピー力を高めていけば、日々の生活やビジネスの場で


話題性のあるヒットがうまれるかもしれません。






ぐらっちぇけ
スポンサーサイト
テーマ:本の紹介
ジャンル:本・雑誌
すっかり冬の寒さになって来ました。



今年も年末、最後の締めくくりをする時期です。



反省とはまた異なりますが、来年はこうしていきたいという


目標があるだけで、年明けからのスピード感が変わります。



と、前置きはここまで。



今回はズバリ、図のお話です。



説明文など、ドキュメントにおいて、全てが文の羅列だったら、


とても理解に苦しみます。



また、話を聞いていても、つまり何を言っているのか


自分の頭の中でまとめ直さなければならない。



それが、シンプルな図を組み入れながら表現できれば、


そのものとして、解釈ができる。



図の強みは短時間にイメージとして伝えることができる。



本書は7つのパターンによる表現方法を、


実際に例をあげながら紹介しています。



私のようなまとめ方に迷ってしまうような場合にも、


とても参考になる内容です。






ぐらっちぇけ
テーマ:本の紹介
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。