上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すっかり冬の寒さになって来ました。



今年も年末、最後の締めくくりをする時期です。



反省とはまた異なりますが、来年はこうしていきたいという


目標があるだけで、年明けからのスピード感が変わります。



と、前置きはここまで。



今回はズバリ、図のお話です。



説明文など、ドキュメントにおいて、全てが文の羅列だったら、


とても理解に苦しみます。



また、話を聞いていても、つまり何を言っているのか


自分の頭の中でまとめ直さなければならない。



それが、シンプルな図を組み入れながら表現できれば、


そのものとして、解釈ができる。



図の強みは短時間にイメージとして伝えることができる。



本書は7つのパターンによる表現方法を、


実際に例をあげながら紹介しています。



私のようなまとめ方に迷ってしまうような場合にも、


とても参考になる内容です。






ぐらっちぇけ
スポンサーサイト
テーマ:本の紹介
ジャンル:本・雑誌
コメント
今や基本ですもんね
プレゼンに図やアニメーションを用いない事なんてないくらいですからね

1枚の紙で済むならエクセルやワードでも良いけど、
ページ数が多いのを作るならパワポは使えないと・・
2010/12/05(Sun) 01:06 | URL | Masaharu,t | 【編集
コメントありがとうございます。
比較やプロセスのパターンなど、基本形をおさえており、真に伝わるものであれば、あとは手書きなり、パワポ使うなり作りやすい形でかまわないでしょう。
2010/12/05(Sun) 02:26 | URL | ぐらっちぇけ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。